PR

BE:FIRST マナト:NYへ海外留学3年!経歴を紹介。才能に満ちた歌唱力の秘密をまとめました。

男性アーティスト
この記事は約5分で読めます。

BE:FIRST(ビーファースト)は、音楽業界の革命児SKY-HI が手がける日本の音楽シーンに新たな風を吹き込んでいる男性グループです。

その中でも、マナトは特に注目されているメンバーの1人です。

この記事では、
マナトの経歴から彼がどのようにして音楽の道を歩み、BE:FIRSTの重要なピースとなったのかを紐解いていきます。

最後までお楽しみください!!

【スポンサーリンク】

マナト:プロフィール

名前廣瀬 真人(ヒロセ マナト)
生年月日2001年4月29日
身長173cm
血液型A型​​
出身地福岡県

マナトの音楽への関心は、幼少期から始まりました。

彼が最初に音楽に触れたのは家庭内であり、特に親や兄弟からの影響が大きかったと言われています。

家族は音楽を愛する人々であり、マナト自身も自然とその環境に引き込まれていきました。

【スポンサーリンク】

音楽への道

中学時代

マナト(BE:FIRST)の中学時代.

エイベックス・アーティストアカデミー福岡校に所属していました。

親からの勧めで、
どこでも歌っていたマナトに対して「せっかくならちゃんとしたところで歌ってきなさい」という言葉が、レッスンを受けるきっかけとなったと言われています。

また、2014年4月に開催されたEXILEとエイベックスグループによる
プロジェクトGLOBAL JAPAN CHALLENGE~世界に羽ばたく夢者修行~in NEW YORKで、

当時12歳のマナトはボーカル部門で見事合格し、ニューヨークへの3年海外留学経験があります。

この留学経験は、彼の音楽キャリアにおいて重要なステップの一つとなり、後にBE:FIRSTとしての活動においても、彼の多彩な才能と国際的な感覚が光る要因となっています。

高校時代

彼は、福岡県の私立共学校、福岡第一高校に通っていました。

この高校は1956年に開校した歴史ある学校で、スポーツコースを設置しており、部活動が盛んな学校です​​。

また、マナトは高校時代にLDHのEXPG福岡校でダンスの修行に励んでいました​​。
すごい経歴ですよね。

この情報から、マナトが高校時代から音楽とダンスに対して非常に熱心に取り組んでいたことが伺えます。

福岡第一高校での学びと、EXPGでのダンストレーニングが、彼のアーティストとしての基礎を形成する重要な役割を果たしたと考えられますね。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

2018年17歳の時に、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場しています。

「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」には、全国から1万6293通の応募があるなかで

マナトはジュノンボーイベスト30に選出されています。

彼の才能と魅力が高く評価されたことがわかりますね。

ジュノンボーイBEST30お披露目 出典:MTRL
【スポンサーリンク】

BE:FIRSTとして

様々な経験を経て、SHI-HIが織りなすオーデションプロジェクト【THE:FIRST】に辿りつきます。

BE:FIRSTの結成と活動は、
SKY-HIによる厳しいオーディションプロセスを経て、選ばれたメンバーたちと共に歩む音楽の旅。

マナトにとって、このプロジェクトは単なるグループ活動以上の意味を持っていると思われます。

彼の中で、音楽への情熱を追求し、自分のアイデンティティを探求する旅でもあったと言えるでしょう。

オーディション

オーディションを通じて、マナトは自分自身の限界を試され、同時に多くの挑戦に直面していました。

しかし、これらの経験は彼を成長させ、自身の音楽性を深める機会となったと考えます。

BE:FIRSTとしての活動では、グループの一員としてだけでなく、個人としてのアイデンティティも同時に追求していく必要がありました。

マナトにとって、このバランスを見つけ、自分の役割を果たしながらも、個々のメンバーとしての特性を生かすことは大きな課題だったかもしれません。

また、グループとしての成功は、マナトにとっても大きな達成感をもたらしたに違いありません。

BE:FIRSTの音楽が多くの人々に受け入れられ、支持されることは、彼の音楽への情熱が正しい方向に進んでいる証でもあるでしょう。

同時に、ファンからの支持や愛情は、彼が音楽を通じて伝えたいメッセージが届いていることの証明となり、さらなるモチベーションにもつながっているはずです。

BE:FIRSTのオーディションに参加したことは、マナトにとって大きな転機でした。

彼の個性的な声とパフォーマンススキルが評価され、見事メンバーの一員として選ばれます。BE:FIRSTとしての活動は、マナトにとって新たな挑戦の連続です。

【スポンサーリンク】

マナト:高い歌唱力のまとめ

音楽教育の背景

マナトは、LDHが運営するavexアーティストアカデミー福岡校に所属していた経歴を持ちます。このような専門的な音楽教育機関でのトレーニングは、彼の基礎的な歌唱技術や音楽理解を深めるのに役立ったと考えられます​​ね。

ニューヨークでの留学経験

小学校を卒業したばかりの時期にニューヨークに留学し、約1年間の音楽修行を経験しました。この海外での経験は、彼の音楽観を広げ、多様な音楽スタイルや表現方法に触れる機会となり、歌唱力の向上に寄与したと言えます​​。

PROJECT TAROでの活動

「PROJECT TARO」への参加もマナトの歌唱力向上に一役買っています。テレビ番組でのレッスン風景が放送され、実践的なパフォーマンススキルを磨く場となりました​​。

オーディション「THE FIRST」での成功

SKY-HI主催のオーディション「THE FIRST」での成功は、彼の高い歌唱力が評価された明確な証拠です。オーディションプロセスを通じて、彼の歌唱技術、表現力、ステージでのパフォーマンスが審査員に高く評価されました。

BE:FIRSTとしての活動

BE:FIRSTでの活動は、マナトの歌唱力をさらに磨き上げる場となっています。グループ活動を通じて、彼は様々な楽曲を通じて自身の歌唱力を披露し、ファンや聴衆からの支持を集めています。


マナトの音楽キャリアは、ただの成功物語にとどまりません。

彼の物語は、情熱と持続性の重要性、そして自分自身と他者へのポジティブな影響を与える力を持つことの大切さを私たちに教えてくれます。

マナト、そしてBE:FIRSTのこれからの活動から目が離せません。

コメント

error: Content is protected !!