PR

米津玄師:親友は常田大希と菅田将暉!友人との絆と音楽業界との結びつき

男性アーティスト
この記事は約5分で読めます。

Lemon」一躍有名になった米津玄師さんの交友関係をご存じですか?

米津玄師さんは日本の音楽シーンで本人の活躍も元より他のアーティストにも影響力のある人物です、彼の音楽は多くの人々に支持されております。

また、音楽仲間や芸能人と深いつながりを持っており、その中には様々な著名な人々が含まれています。

この記事では、米津玄師さんの芸能人・アーティストとの交友関係をお伝えしています。

【スポンサーリンク】

米津玄師:プロフィール

名前: 米津 玄師(よねづ けんし、Kenshi Yonezu)
生年月日: 1991年3月10日
出身地: 日本・徳島県
学歴: 徳島県立徳島商業高等学校卒業
ジャンル: J-POP、ロック
職業: シンガーソングライター、音楽プロデューサー、イラストレーター、映像作家、モデル
別名: ハチ(ボカロP名義)、蛙屋
活動期間: 2009年前後よりインターネットを中心に活動開始
主な作品:
– 2012年のアルバム『diorama』でソロデビュー
– 2017年のアルバム『BOOTLEG』は商業的な成功を収め、CDショップ大賞と第60回日本レコード大賞で最高賞を獲得
– 2018年の曲「Lemon」はフィジカルとダウンロード累計で250万セールス超え、2年連続でBillboard Japan Hot 100年間チャート首位を記録
– 2020年のアルバム『STRAY SHEEP』はBillboard Japan Hot Albumsの年間ランキングで1位を獲得し、ミリオン認定を受ける
– 「アイネクライネ」は長らく米津の代表曲と称され、YouTube上の再生回数が1億回を突破

【スポンサーリンク】

米津玄師:常田大希との深い友情

米津玄師の友人の中で、特に密接な関係を築いているのが、 King Gnuおよびmillennium paradeのメンバーである常田大希です。

彼らは音楽制作において協力し、共にステージでパフォーマンスを行うなど、深い友情と信頼を築いています。

・米津玄師と常田大希の交流は、約7年前に始まった特別な絆を示しています。

・彼らは初めて出会ったとき、常田は米津の音楽にあまり馴染みがなかったものの、その後、彼の曲「MAD HEAD LOVE」に感銘を受け、親交を深めました。

・音楽の世界での共同作業も多く、常田は米津のアルバム「BOOTREG」の楽曲「アリス」に貢献しました。

・また、アニメ「チェンソーマン」の主題歌「KICK BACK」では、米津が作詞・作曲し、常田が共同プロデューサーとして参加しました。

【スポンサーリンク】

米津玄師:菅田将暉との絆

米津玄師の友人の中には俳優の菅田将暉も含まれています。

米津玄師と菅田将暉の友情は、音楽を通じて芽生えました。

2人の交友関係は、米津が菅田に自身の曲「灰色と青」でのコラボレーションを提案したことから始まりました。

二人が初めて直接会った時は、打ち合わせと食事会だったと言われています。

米津はこの機会に非常に興奮しており、緊張をほぐすためにウィスキーを飲み過ぎ、酔っ払いながらも熱心に曲を披露しましたとインタビューで明かされています。

特に「灰色と青」のレコーディングでは、米津は夏の終わりから秋への移り変わりを表現したく、そのために9月に菅田とのセッションを強く望みました。
菅田もこの時期の重要性に共感し、二人のコラボレーションは成功し深い友情に繋がったと思われます。

米津は後に、この曲が「奇跡的なタイミングの結晶」として成立したと振り返っています。このように、二人のアーティストは互いの才能を尊重し、特別な作品を生み出すことで深い絆を築いています。

また、菅田将暉は、米津玄師が「ミステリアスなイメージ」について悩んでいることを公に語り、その一部を明らかにしました。
彼らの友情は、音楽と演技の世界の垣根を越えて、感情の支えとなっています。

【スポンサーリンク】

他の音楽仲間とのつながり

米津玄師は音楽仲間とのつながりを大切にしており、多くの著名なアーティストとも親交があります。

最高の3ショット(画像は野田洋次郎Instagramから)

例えば、BUMP OF CHICKENの藤原基央さんとも交流が深く、RADWIMPSの野田洋次郎さんのインスタグラムでは、藤原さんの誕生日を祝う投稿がされており、その画像はファンの中で最高のスリーショットと賞賛されています。

彼らは共に音楽制作のプロジェクトに携わったり、楽曲を共作したりしています。

年齢が離れているが、同じアーティストとしてリスペクトしていることが伺えますね!

また、女性シンガーソングライターのあいみょんとのコラボレーションも話題となり、異なる音楽スタイルとの融合が注目を浴びました。

これにより、米津玄師の音楽は多様性と豊かさを持つものとなっています。

【スポンサーリンク】

芸術の具体例

米津玄師は音楽にとどまらず、その芸術的な探求心が多くの人々に感銘を与えています。彼は音楽ビデオの制作にも情熱を傾け、視覚的な要素を音楽に融合させています。

例えば、「Lemon」のミュージックビデオは、視覚的な美しさとストーリーテリングの素晴らしい結合を示しており、その芸術性が多くのファンに高く評価されています。

また、彼のアートワークやコンサートのステージデザインも、彼の独自の芸術的視点を反映しており、ファンに魅了をもたらしています。

【スポンサーリンク】

彼のファンとの繋がり

米津玄師はファンとの繋がりも非常に大切にしており、ソーシャルメディアを通じてコミュニケーションを取ります。

ファンへの感謝の意を度々表明し、ライブコンサートやファンミーティングを通じて、直接交流する機会を提供しています。

彼のファンは、彼の音楽だけで なく、その人間性に魅了されています。

米津玄師:オフィシャルサイトはこちら

【スポンサーリンク】

まとめ

米津玄師は音楽業界で非常に影響力のある存在でありながら、友情と芸術的探求心、その人間性を大切にしています。

彼の音楽は多くの人々に感銘を与え、彼自身も成長と変革を遂げています。

そのため、米津玄師の音楽とその人間性からは、今後も多くのことを学ぶことができるでしょう。

音楽愛好家やファンにとって、彼の物語は常に新たな感動を提供してくれるでしょう。

コメント

error: Content is protected !!