PR

BE:FIRST※ビーファースト:シュント、魅惑のボイスに隠された経歴を紹介。

男性アーティスト
この記事は約5分で読めます。

導シュント(久保舜斗)さんの音楽への旅路は、幼い頃からの情熱と才能に満ちていました。

5歳から始めたダンスと6歳からの歌のレッスンは、彼の芸術的な基盤を築くための重要なステップでした。

特に、エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校の特待生としての活動は、彼の技術を磨き、舞台経験を積む貴重な機会となりました。

現在ではBE:FIRST※ビーファーストのメンバーとして活動するシュントさんの
経歴と魅力をお伝えします。

最後までお楽しみください!!

【スポンサーリンク】

シュント:プロフィール

本名久保舜斗(くぼ しゅんと)
生年月日2003年9月1日
年齢20歳(記事掲載時点)
出身地愛知県
身長174cm
血液型O型
趣味スケートボード、アニメ鑑賞

シュント(久保舜斗)のデビューまでの経歴とキャリアは、彼の音楽への情熱と努力に満ちたものでした。

若い年齢から音楽の道に進み、多くの困難を乗り越えてきました。

次にBE:FIRST※ビーファーストのメンバーになるまでの経歴を紹介します

【スポンサーリンク】

BE:FIRST※ビーファーストメンバー迄の道のり

音楽キャリアのスタート

エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校での活動
出典:公式HP

彼は中学1年生の13歳の時から、このアカデミーで特待生として活動していました。
ここでの経験が、彼の音楽キャリアの基盤となりました。

HIGH-FIVEでの活動

シュントさんは、エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校の契約生から選ばれた
6人組ダンス&ボーカルユニット「HIGH-FIVE」のメンバーとして活動しました。

このグループは東海地方を中心に活動し、2018年3月に解散。

彼はこのグループで、楽しめるライブを目指し、努力していたことが伺えます。

当時のライブ動画がYouTube上にUPされていました!

a-genic PROJECTへの参加

出典;avex.jp
a-genic PROJECTとは

「a-genic PROJECT」は、エイベックスが主催したダンスとボーカルのグループを育成するためのプロジェクト。
このプロジェクトは、新しい才能を発掘し、育成することを目的としたオーディションです。

シュントさんは2019年にプロジェクトに参加

このプロジェクトでは、
選ばれた12人の男女がサバイバル・ユニット「a-genic」として活動し、正式メンバーを決定するという選択方式で行われており、常に脱落の不安を持ちながら切磋琢磨する若者達の登竜門の1つです。

プロジェクト内での挑戦

a-genic PROJECTでは、シュントさんは様々な挑戦に直面しました。

プロジェクト中の彼は、
他のメンバーとのコミュニケーションや自己表現に苦労している様子が見られましたが、この期間中に彼は成長し、自己表現の技術を向上する姿は感銘を受ける内容です。

最終選考での脱落

残念ながら、シュントさんは最終選考でa-genic PROJECTの正式メンバーには選ばれませんでした。

しかし、この経験は彼にとって次のステップへの大きな学びとなったと語っており

新人発掘オーディション『THE FIRST』に繋がっていきます

【スポンサーリンク】

THE FIRSTオーディションとBE:FIRSTへの道

a-genic PROJECTの経験を経て、
シュントさんはSKY-HI主催のボーイズグループオーディション『THE FIRST』に参加しました。

このオーディションでは彼の歌声やダンススキルが高く評価され、最終的にBE:FIRSTのメンバーとして選ばれました。

1. オーディションの開始

『THE FIRST』オーディションは、2021年4月2日から8月13日にかけて行われました。このオーディションは、音楽の才能を持つ若者たちにプロのステージで活躍する機会を提供することを目的としていました。

2. 審査のプロセス

オーディションでは、書類審査から始まり、その後以下のステージがありました:

  • 2次審査(クオリティ審査): 全国6会場で課題曲の歌唱およびダンスの実技審査が行われました。
  • 3次審査: 自己紹介と歌唱、グループ審査が含まれていました。
  • 合宿クリエイティブ審査: 参加者はチームを組み、作詞・作曲・振り付けに携わりました。
  • 最終審査: 最終審査では、パフォーマンスと総合的なアーティストとしての資質が評価されました。

3. シュントのパフォーマンス

シュントさんは、オーディション全体を通して、その独特の歌声とダンススキルで注目を集めました。彼は各ステージで上位に名を連ね、審査員からの高い評価を受けました。

4. BE:FIRSTへの選出

オーディションの結果、シュントさんはBE:FIRSTのメンバーとして選ばれました。

彼は、このオーディションで得た経験と学びを活かし、BE:FIRSTの重要なメンバーとして活躍しています。

5. BE:FIRSTとしてのデビュー

オーディションを経て選ばれたBE:FIRSTは、7人のメンバーで構成され、2021年11月3日にデビューしました。

BE:FIRST内での役割

SKY-HIからの評価

オーディション全体を通して、シュントさんのパフォーマンスは審査員から高く評価されました。

特にSKY-HIからは、「非常にかっこいい」、「ファンになりました」、「天才」といった絶賛のコメントがありました。

彼の表現力は時に間違っているかもしれないが、その間違った表現がとてもかっこよく見えると評されました。

BE:FIRSTのメンバーとして、シュントさんは自分の個性を活かし、グループ内で重要な役割を果たしています。

彼のエッジの効いた歌声やダンススキルは、BE:FIRSTの音楽に欠かせない要素となっています。

また、彼はBE:FIRST内で甘えん坊の弟キャラとしても知られ、グループ内での彼の人間関係もファンから注目されています。

シュントさんのキャリアは、彼の持ち前の努力と才能、そして音楽への深い愛情によって築かれています。彼の今後の活躍に期待が寄せられていまね。

コメント

error: Content is protected !!