PR

桜田ひよりは子役時代から活躍!JRスキー2024年モデルまでの経歴を紹介

女性芸能人
この記事は約8分で読めます。

若手女優の登竜門JRSKISKIのキャラクターを射止めた

注目度急上昇中の女優、桜田ひよりさん。

彼女は子役時代から芸能界で活躍し、現在は話題作への出演オファーが絶えない実力派女優として知られています。

この記事では、彼女の経歴や最新情報を調査し、桜田ひよりの魅力に迫ります。

最後まで楽しんでください!!

【スポンサーリンク】

桜田ひより:プロフィール

氏名桜田ひより (Sakurada Hiyori)
本名成田ひより
生年月日2002年12月19日
出身地千葉県
職業女優, タレント, ファッションモデル
所属事務所研音 (Ken-On)
初期キャリアクラージュキッズ所属、成田ひより名義でモデル活動
ブレイクスルー2014年ドラマ「明日、ママがいない」
最近の活動2023-2024年「JR SKISKI」キャンペーンのメインキャラクター

子役から活躍している、桜田ひよりさん。
本名は【成田ひより】で、子役時代はこの名前で活動していたようです。

まずは彼女の経歴の年表図をご覧ください。

【スポンサーリンク】

桜田ひよりの経歴年表

子役からの経歴年表です。
下記の記事では、年表ごとに分けて彼女の紹介をしていきます!

デビューから現在までの経歴一覧

幼少期:クラージュ・キッズに所属し、成田ひより名義でモデル活動。

小学4年生の時に女優を目指して研音のオーディションに応募、事務所を移籍・改名しました。

2014年:ドラマ『明日、ママがいない』に出演し、注目を集めました。

2015年:日曜ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』にキーパーソンとなる少女役で出演。

2017年:『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』で初主演を果たし、映画版でも主演。

2018年:ティーン向け雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションで応募総数3,437人の中から選ばれ、「ミスセブンティーン 2018」に選出。

2018年:(同年):映画『ういらぶ。』に出演。

2019年:アニメーション映画『薄暮』で主人公の声を担当し、声優デビュー。

2020年:『桜田ひより2021カレンダーブック』を発売し、初のカレンダーをリリース。

2021年:高校卒業を発表。

2022年:複数のドラマでヒロイン役や主演を務め、さらに知名度を高めました。

2023年:『Seventeen』の専属モデルを卒業。

2024年:「JR SKISKI」キャンペーンのメインキャラクターに起用。

幼少期:成田ひより名義でモデル活動。

  • 桜田ひよりさんは、クラージュ・キッズに所属し、成田ひより名義でキッズモデルとして活動していました​​​​。
  • 彼女の仕事には、「ディズニープリンセス」や「たのしい幼稚園」といった子供向け雑誌のモデルが含まれていました​​。
  • 桜田ひよりさんは、ららぽーとのキッズモデルなどを務め、同じ事務所にはお兄さんの成田ゆうしさんも所属していました​​。

クラージュ・キッズは、株式会社クラージュのキッズモデル・タレント・セクションであり、次世代を担う子供たちのためのマネージメント行っている会社です。

この事務所は、「家族の絆」をテーマに掲げ、親子で一緒に思い出作りをしながら夢を叶える支援を行っているとされています​​。

小学4年生:研音合格~芸名・桜田ひよりへ

  • 当初はモデル事務所に所属していましたが、女優を目指すことを決意し、小学4年生の時に研音に応募し合格しました。
  • オーディションの応募書類はお母さんが書いてくれ、写真はお母さんと一緒にポーズを考えながら撮影しました。
  • オーディションではビデオ撮影を行い、泣く演技を披露しました。
    面接では、ドラマ『ハガネの女』のせりふを言ったり、質問に答えたりしました。合格した際には非常に泣いて喜んだようです。
【スポンサーリンク】

2014年~2017年

2014年:ドラマ『明日、ママがいない』

役柄:
桜田ひよりさんは、児童養護施設に暮らす子供の一人、ピア美役を演じました。
ピア美は元々お金持ちの家の子で、ピアノが得意なキャラクターでした。

ドラマの影響:
このドラマは過激な演出で注目を集め、スポンサーが降板する騒動がありました。この作品を通じて桜田さんはブレイクし、注目されるようになりました。

2015年:日曜ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』

役柄:
桜田さんは、キーパーソンとなる少女、五嶋日花里役を演じました。

ドラマの概要:
このドラマでは、主人公が裏社会に命を狙われる少女を救うというアクションとサスペンスが中心のストーリーです。

2017年:『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』

役柄:
桜田さんは、高鴨穏乃役で初主演を果たし、映画版でも主演を務めました。

2014年~2017年のまとめ

この時期の桜田ひよりさんは、主要な役柄を演じることで女優としての地位を確立し、
特に『明日、ママがいない』での演技が彼女のキャリアにおける重要なターニングポイントとなりました。
それぞれの役柄では異なる面を見せ、幅広い演技力を披露しています。

【スポンサーリンク】

2018年~2021年

2018年:「Seventeen」専属モデル

高校生になって新しいことを始めたいという思いから、モデルへの挑戦。

『Seventeen』の専属モデルオーディションで応募総数3,437人の中から選ばれ、「ミスセブンティーン 2018」に選出されました。

これは桜田さんにとって夢の一つが叶った瞬間で、雑誌での撮影を通じて、ファッションに対する興味や自己表現の仕方にも変化がありました。

桜田さんは、編集部やカメラマンからのアドバイスを受け、家でポージングや表情の練習を積極的に行っていました。

2018年: 映画『ういらぶ。』出演

役柄:
2018年11月に公開された映画『ういらぶ。』では、佐伯実花役を演じ、新たな挑戦を経験しました。

2019年:アニメーション映画『薄暮』声優デビュー

役柄:
劇場アニメ映画『薄暮』で主人公の声を担当し、声優としてのデビューを果たしました。これは彼女にとって新しい分野の挑戦でした。

2020年:『桜田ひより2021カレンダーブック』発売

所属事務所【研音】より
初のカレンダーブック桜田ひより2021カレンダーブックをリリースしました。

これは、ファン待望のアイテムであり、彼女の多様な表情や魅力を見ることができます。

カレンダーが制作されるっていうことは、
要望が増えと収益が取れると販売元が決断したんでしょう。
カレンダー=注目(売れている)になる一つの指標ですよね。

2021年高校卒業

目黒日本大学高校を卒業し、社会人としての新たなスタートを切りました。

卒業後、初めてのドラマ「テレビ東京:連続ドラマ 春の呪い」の出演では、
ラブストーリーをのヒロインを演じています。

本人はインタビューで『自身が思い描く「理想の女の子」を演じることに挑戦しました。』
と答えており、これまでにないタイプの女の子らしいキャラクターを演じることは、彼女にとって新たな経験であり、演技の幅を広げる機会となりました。

2018年~2021年のまとめ

この時期の桜田ひよりさんは
、モデルとしての活動、映画出演、声優デビュー、カレンダー発売、高校卒業後のドラマ出演など、様々な分野で挑戦を重ね、多才な才能を発揮しました。


特に「Seventeen」専属モデルとしての経験は、彼女の自己表現やファッションへの関心に大きな影響を与え、彼女のキャリアにおける重要な節目となったようです。

【スポンサーリンク】

2022年~2024年

 2022年~2023年:多数のドラマに出演

『彼女、お借りします』出演

ダメダメながら真っすぐな優しさを持つ主人公が、ひょんなことからレンタル彼女を発注したことで、元カノをはじめさまざまな女性を巻き込んで恋模様を展開するドラマ。

原作は世界累計発行部数1000万部以上を突破し、2020年にはアニメ化、さらに現在はアニメの第2期を放送しています。

宮島礼吏の同名コミックを実写ドラマ化した作品で、理想の彼女・千鶴役を演じました。

『silent』出演

青羽紬(川口春奈)が高校時代に本気で愛した恋人である佐倉想(目黒蓮)と、音のない世界で“出会い直す”というオリジナル脚本のラブストーリー。
佐倉想の妹・萌を演じました。

『卒業タイムリミット』出演


NHK総合の新設された“夜ドラ”第1弾に出演しました。

『あたりのキッチン!』主演

白乃雪の同名漫画を原作にしたハートフルグルメドラマで主演を務めました。

この作品では、「絶対味覚」を持つ大学生・辺清美役を演じ、料理を通して成長する姿を描きました。

2023年:「Seventeen」専属モデル卒業

2018年から4年半活動した後、春号をもって「Seventeen」の専属モデルを卒業しました。

【スポンサーリンク】

2024年:「JR SKISKI」キャンペーンのメインキャラクター

2023-2024年シーズンの
「JR SKISKI」キャンペーンのメインキャラクターに起用されました。

若者層から高い支持を受けていることが起用の理由で、キャンペーンのキャッチコピーは「雪よ、推してくれ。」となっています。

起用を聞いた際のエピソード

桜田ひよりさんが「JR SKISKI」
キャンペーンのメインキャラクターに起用された際の母親とのエピソードについて、桜田さんは次のように語っています。

彼女がこの仕事を受けたことを母親に報告すると、母親は喜びのあまり泣きながら彼女と一緒に喜んでくれました。

桜田さんにとって、このCMは夢のようなものだったため、彼女自身も非常に嬉しく、撮影が楽しみであったと述べています。

2022年~2024年のまとめ

この期間における桜田ひよりさんの活動は、
ドラマ出演、モデル業からの卒業、キャンペーンのメインキャラクターとしての起用など、多岐にわたります。

彼女はこの時期に多くの重要な役を演じ、女優としてのキャリアをさらに確立しました。

2023年最後のサプライズ、「JR SKISKI」キャンペーンのメインキャラクターに起用は大きな話題となりました。

最後に、、

本田翼さん・川口春奈さんらも経験した、若手女優の登竜門
JRスキーキャラクターの座を射止めました。
2024年度はJR各駅で彼女のポスターが貼り出されます。若年層の支持から
全世代での支持を集めることでしょう。
今後の彼女の活躍をさらに期待しましょう!

コメント

error: Content is protected !!