PR

松本 春姫さんの今は?子役で活躍・大人になった現在20歳の彼女を発見!

女性芸能人
この記事は約3分で読めます。

松本春姫さん紹介記事へようこそ。

子役としてデビューし、数々の作品で輝いた彼女の足跡を追うこの記事では、春姫さんの経歴やプロフィールを温かみのある筆致で綴ります。

さらに、彼女の現在についても触れ、読者の皆さんに最新の情報をお届け
※現在のが紹介されました、下記でcheck!

この記事を通して、春姫さんの芸能界での活躍や彼女の人生の変化について、より親しみやすく理解する機会を提供します。

春姫さんの物語を追体験することで、子役から大人への成長の過程や、変わりゆくエンターテインメント業界の魅力を感じていただければ幸いです。

【スポンサーリンク】

松本春姫のプロフィール

氏名 松本春姫(まつもと るな)
生年月日 2003年3月11日
出身地 埼玉県さいたま市
血液型 O型
活動期間 2005年 – 2012年
所属 テアトルアカデミー、劇団コスモス
主な作品 映画「感染列島」、「なくもんか」、「ちょんまげぷりん」、「ハナミズキ」
テレビドラマ 「だいすき!!」、「ゲゲゲの女房」

キャリアの詳細

松本春姫さんの芸能キャリアは、2005年に幼い年齢で始まりました。

映画出演


「感染列島」で三田舞役爆笑問題の田中さんとの共演。
※この共演が今回の現在の姿は紹介された事の繋がりました

・「なくもんか」で山岸徹子(幼少期)役
・「ちょんまげぷりん」でカヨちゃん役

☆「ハナミズキ」で平沢紗枝(幼少期)役を演じ、人気子役として注目を集めました。

テレビドラマでは、
・「水曜ミステリー9」の子だくさん刑事でゆみ役
・「花嫁は厄年ッ!」で大石ももえ役
・「愛の劇場」の砂時計で水瀬千衣(幼少期)役
・「昼ドラ」の愛の迷宮で鮎川恵理香役など、
多様な役柄をこなしました。

特に、TBSのドラマ
「だいすき!!」では福原ひまわり(幼少期)役で、その演技力が高く評価されました。

その他にも、
「Around40〜注文の多いオンナたち〜」
「天地人」NHKの大河ドラマ


そして
NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」など、さまざまなジャンルの作品に出演し、幅広い役割を演じ分けることで、子役としての彼女の才能が世の中に伝わりました

【スポンサーリンク】

松本春姫の現在

現在の松本春姫さんに関する情報は限られていました。

彼女は2005年から2012年まで活動していた元子役で、最近の情報によると、現在は芸能界から引退しているようで、具体的な現在の活動については明らかになっていませんでしたが、、、

この度
11年ぶりにテレビ出演されました!!!

出演:日テレ
しゃべくり007~2023年11月27日放送回~

▪爆笑問題・田中裕二が初恋相手と40年ぶりの再会SP!!

下記のリンクから視聴できます。
TVer
期間~2023年12月4日(無料)

huluで見放題!
※期間~2024年12月頃迄(月額有料)
※配信元によって期間は変わりますが、傾向として1年間は視聴できています。

 

現在20歳となった松本春姫さん、綺麗な女性に成長されていました。

当時の面影を残しつつも、声や仕草は魅力的な女性となれていましたね、芸能界の復帰の情報はありませんが、このテレビ主演を期にまた復帰されるかもしれませんね。

【スポンサーリンク】

まとめ

今回は、松本春姫さんの子役時代のプロフィールと経歴の情報と、メディアから姿を消して11年
20歳になった現在の姿をお届けしました。

子役時代の成功と数々の実績を積み、引退したものの、感染列島での共演者:爆笑問題の田中さんとの繋がりがあった事により今回テレビ主演に至ったのかもしれませんね。

子供だった女の子が、20歳になり成人された綺麗な姿をみて、親戚のおじさん・おばさんの気分を味わえたのではないでしょうか?

今後もは暖かく見守っていけたらと思います

 

 

コメント

error: Content is protected !!