PR

綾瀬はるかの本名は「蓼丸綾(たでまるあや)」韓国籍!?本名にまつわる情報を調査

女性芸能人
この記事は約3分で読めます。

綾瀬はるか、この名前を知らない人はほとんどいないでしょう。

スクリーンやテレビの向こう側で輝く彼女は、今や日本を代表する女優の一人として君臨しています。

では「蓼丸綾」さんはご存じですか!?

「綾瀬はるか」さんの本名で、「たでまるあや」とい名前が「韓国籍!?」という噂になっています

この記事では、この本名の真相を紐解きながら、綾瀬はるかが韓国籍のハーフ・在日なのかを調査していきます

最後までお楽しみください!

【スポンサーリンク】

綾瀬はるかプロフィール

名前綾瀬はるか
生年月日1985年3月24日
出身地日本・広島県広島市
身長166cm
血液型B型
職業女優
活動期間2000年 –
事務所ホリプロ
【スポンサーリンク】

本名は「たでまるあや」

綾瀬はるかさん、その名前を聞けば誰もが知る日本を代表する女優の一人です。

第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで、審査員特別賞を当時獲得したのが
「蓼丸綾」さん、のちの「綾瀬はるか」として芸能人デビューすることのになる彼女ですね。

この情報から、彼女の本名は蓼丸綾であることが事実な事がわかります

韓国籍ではない!広島出身の農家育ち

広島県出身の綾瀬はるかさん。

彼女は、日本人の両親を持つ、農家なことがわかっています。

読むことも難しいこの名字「蓼丸」は
日本にわずか10件ほどしか存在しない、非常に珍しい名字だからなのです。

農家である理由

八重桜でのインタビューで実家が農家である事を、綾瀬さんが語っています。

和田氏「『綾瀬はるかが頬っかむりして農作業してる』って、僕の同級生が言ってて。それ本当?」

綾瀬氏「ほんとですよ。好きなのは、葉ものの出荷作業。たとえばほうれん草は、小さい葉をとって根を切って、並べてシールで封して……手早くやんなきゃいけないんですよ」と、手振りまじりに屈託ない笑顔をみせる綾瀬さん。「農業をこよなく愛する一家なんです」と語るとおり、実家は野菜農家。綾瀬さんも広島に帰るたび手伝っているそうで、「子どものころより今のほうが農作業が楽しい」と語る。

引用:デイリー新潮

蓼丸という名字は日本古来からある由緒正しき、名字であるとそうです。

古くは伊達家からの名字だとか、両親も日本人の可能性が高く、農家の情報も加味すると

韓国籍であるというのはただの噂である可能性が非常に高いですね!

【スポンサーリンク】

デビュー時に名前変更:蓼丸綾から綾瀬はるかへ

なぜ本名を芸名にしたのか?!

オーデション当時は本名である「蓼丸綾」を使っていた綾瀬さんですが、
その読みにくさから芸名を「綾瀬はるか」へと変更しました。

「綾」の文字を残すことで、本名への敬意を表しつつ、より覚えやすく、親しみやすい名前へと進化させたといわれていますね。

国民的女優への道

デビューしてからの彼女のキャリアは、まさに飛躍の連続。

読みやすく、親しみやすい「綾瀬はるか」という名前は、彼女を日本中に知らしめる強力なツールとなりました。

名前の変更が、彼女のキャリアにどれほど肯定的な影響を与えたかは計り知れません。

【スポンサーリンク】

まとめ 

公にはあまり語られていないものの、綾瀬はるかさんが本名と芸名の間にどのような感情を持っているのかは、多くの人々の関心事です。

多くの方に知って頂くことを選び、芸名「綾瀬はるか」に変える決断は当時は嫌だったかもしれませんが

現在をみてみると、大きな効果があったのではないかと思われますね

様々な情報が錯乱する世の中ですが、これからも活躍をきたいしたいです。

コメント

error: Content is protected !!