PR

池田エライザはハーフ!母はフィリピン人で日本で活躍するモデル・歌手

女性芸能人
この記事は約5分で読めます。

多才な才能と国際的な美しさで知られる池田エライザさん。

彼女の魅力は、彼女が持つユニークな背景に根ざしています。

日本とフィリピンの文化が融合した家庭で育ち、モデル、女優、歌手として多くの成功を収めています。

特に彼女の母親は、フィリピン出身の才能あふれるモデル兼歌手で、日本のエンターテインメント業界で注目を集めてきました。

この記事では、そんな母親から受け継いだ才能と、池田エライザさん自身の芸能界での輝かしいキャリアに迫ります

【スポンサーリンク】

池田エライザ:プロフィール紹介

生年月日1996年4月16日
出身地フィリピン生まれ、福岡県福岡市育ち
国籍日本・フィリピン
職業モデル、女優、歌手
所属事務所エヴァーグリーン・エンタテイメント
モデルデビュー2009年、『ニコラ』専属モデル
血液型B型
身長170cm
家族日本人の父、スペイン系フィリピン人の母
モデル活動『ニコラ』、『CanCam』専属モデル
女優デビュー2011年『高校デビュー』
【スポンサーリンク】

家族構成とエピソード

出生地: フィリピン
育ち:日本(福岡)

家族構成: 6人家族
父(日本人)、母(フィリピン人)、兄2人、弟1人

母親
母親との関係は非常に良好で、母親は自由な性格の人であり
日本でも歌手・モデルとして活動していた。

兄弟
池田エライザさんは4人兄弟の3番目で兄2人と弟1人がいる。
男性の身長が180cm以上で、特に弟は中学3年生で187cmの身長があった。
家族全員が高身長であると言われています。

幼少期のエピソード
エライザさんは幼少期は山や木に登るやんちゃな野生児だったようです。
おしゃれにも全然興味がなかった幼少期を過ごしたようです。

今のキャラクターも天真爛漫感がありますし、想像できますよね!

芸能界入り
彼女はファッション雑誌『ニコラ』でモデルとしてデビューし、
その後『CanCam』の専属モデルとなり、女優活動を開始しました。

池田エライザさんは、モデルになるまで母親がモデルだったことを知らなかったらしいです。

フィリピン人の母親の活動

池田エライザさんの母親は日本でも活動していたのは
ご存じですか?!

気になるお母さんの情報をまとめていきます
※下記画像は、親子共演したさいのインスタ画像です

左:エライザ 右:母エリザベス
名前池田 エリザベス
本名リザ・ビリエーガス (Liza Villegas)
出身地フィリピン
職業シンガーソングライター、モデル
活動開始ヤマハミュージックメイト歌謡大会優勝後、日本で活動開始
楽曲採用ミサワホーム、二階堂、サントリー、エファージュなどのCM
ウェディングシンガー福岡のアルカーサル・アヴィオにて活動
アルバムリリース2011年、14曲入りアルバム「Over and Over again」
音楽ジャンルジャズを中心に様々なジャンル
その他活動2020年よりボイストレーナーとしても活動

リザさんはジャズを中心に歌っており、フランス語やロシア語の歌も含め、様々なジャンルの音楽を歌っていたそうです。

池田エライザさんはお母さんから音楽の影響を受け、お母さんが妊娠中にもライブを行っていたと述べています。

また、池田エライザさんとリザさんの関係は非常に良好で、
お母さんは池田エライザさんのモデル活動に関して助言を与えることもあるとのことです。

母親の仕事ぶりに影響を受け、池田エライザさんはお母さんを一生の憧れとしています。

【スポンサーリンク】

エライザ:芸能界デビューの経緯

彼女の芸能界デビューは、小学校高学年の時にスカウトされたことに始まります。

池田エライザさんは2009年、ファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入りしました。


同年10月号から「池田依來沙」名義で専属モデルとして活動を開始しました。

編集者
編集者

デビュー当時はエライザではなく 漢字表記の依來沙だったんですね
驚きです!!
また藤田ニコルさんと共にグランプリを獲得していた
同期であることもまた驚きです!


その後、
2010年3月号で初表紙を飾り、ニコラ内のユニット「♡4ever(ラブフォーエバー)」で活動しました。

♡4ever
古畑星夏、池田エライザ、春川芽生、松井愛莉


2012年4月号では初の単独表紙を飾り、2013年5月号をもってニコラを卒業しました​​。

その後、2013年6月号よりファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとなり、名前を「依來沙」という漢字から「エライザ」のカタカナ表記に変更しました。

なぜ卒業して、CanCamやRay等の雑誌の専属になるのか?と疑問でしたが、
中学生専門誌(二コラ)→アラウンド25対象(CanCam)
学校と同じ感じで卒業して、次の雑誌に入学する流れなようです!
もちろん、人気があり選ばれた人しか次のステージにはいけない仕組みですね。

その後
2011年に映画『高校デビュー』で映画デビューし、『絶叫学級』(2013年公開)にも出演しました。

2015年、
園子温監督の映画『みんな!エスパーだよ!』のヒロインに抜擢され、本格的に女優活動を開始しました​​​​​​。

【スポンサーリンク】

ハーフ説の真相

公開されている情報やインタビューをもとに、

池田エライザさんがハーフであることは事実です。
(日本人の父親✖フィリピン人の母親)

彼女自身も複数のインタビューでこの事実を明らかにしています。

【スポンサーリンク】

まとめ

池田エライザさんは1996年4月16日生まれ、フィリピン出身で福岡県育ちの日本とフィリピンのハーフです。

彼女は日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれ、2人の兄と1人の弟がいます。

家族とは非常に良好な関係を築いており、特に母親とは親友のような関係なことがわかりました。

芸能界へのデビューは、ファッション雑誌『ニコラ』でモデルとして活動を開始したことに始まり、その後『CanCam』の専属モデルとなり、女優業にも進出し現在に至ります。

彼女のハーフであるという背景は、その多彩な才能や国際的な魅力に大きく貢献していると考えられますね!

モデル、女優、歌手として幅広く活躍する池田エライザさんの才能や魅力は日本国内外で高く評価されており、彼女の今後の活動からも目が離せません。

コメント

error: Content is protected !!