PR

中条あやみは「ハーフ」だった!イギリス人父を持つ彼女の経歴を紹介

女性芸能人
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

中条あやみさんは、

イギリス人の父日本人の母を持つハーフで、14歳で芸能界に入りました

彼女は多国籍な魅力と才能を持ち、モデルや女優として活躍しています。

この記事では、中条さんの成功の秘密と国際的な環境で育ったからこそ伝わる魅力。

デビューから現在までの経歴をまとめています。

大ヒットドラマ「君と世界が終わる日に」の内容まで網羅しています。

ごゆっくり最後までお読みください!

【スポンサーリンク】

中条あやみ:プロフィール

名前中条 あやみ(なかじょう あやみ)
本名中条あやみポーリン (Pauline Ayami Nakajo)
生年月日1997年2月4日
年齢26歳 (2023年現在)
出生地日本、大阪府阿倍野区
民族イングランド系日本人
身長169cm
血液型O型
職業女優、ファッションモデル
活動期間2011年 –
配偶者市原創吾 (2023年 – )
事務所テンカラット

中条あやみ:家族構成

家族構成
父親・母親・姉・本人の四人家族です。

父親
中条さんの父親はイギリス・ヨークシャー州ハル出身です。

彼女の本名「中条あやみポーリン」の「ポーリン」は父方の祖母の名前から取られています。

父親は日本の文化、特に空手に深い愛情を持っていることで知られています

母親
母親は日本人で、バリバリの関西人だと言われていますね!


12歳上のお姉さんがいます、年が離れていますが美人姉妹な事は間違いないですね

左:中条あやみ 右:姉

中条あやみ:言語の才能

中条さんは、国際的な環境で育った事により英語、フランス語、日本語三か国語が話すことができるバイリンガルな才能を持っています

英語は、父親とその親族の方との通常会話で使用していた為、
英語はペラペラで、ネイティブスピーカーレベルであると評価もされえてるようです

父親の親族と中条あやみ


出生・出身が大阪なのもあり、
日本語は関西弁です。

【スポンサーリンク】

芸能界デビュー:14歳でスカウト

中条あやみさんは、
14歳の時に家族でグアム旅行中にスカウトされ芸能界へ。

スカウトされ、モデル業へは当初はあまり興味がなかったものの、母親の勧めで
雑誌『Seventeen』オーディションを受けることに決めました。

すぐに実績をあげる事となります。

彼女はその年に雑誌『Seventeen』のミスセブンティーンオーディションに参加し、
見事グランプリを獲得しました。

これにより、モデルとしてのキャリアをスタートさせました。

ミスセブンティーン2011の新川優愛、中条あやみ、坂東希、橋爪愛 
【スポンサーリンク】

女優デビュー:ドラマ『黒の女教師』

若手俳優の登竜門的なジャンルである、学校系のドラマで生徒役で出演しました。

放送期間: 2012年7月20日から9月21日まで、TBS系で放送。

役柄:
中条さんはこのドラマで梅原優(うめはら ゆう)という役を演じました。

ドラマの内容:
『黒の女教師』は、高校を舞台にしたドラマで、生徒たちのさまざまな問題に立ち向かう二人榮倉奈々演じる女教師との物語です。

ドラマは生徒たちと教師たちの対立や、学校内の問題を扱っています。

共演者:
このドラマには、多くの若手俳優が出演しており、その中には中条さんも含まれています。

共演者には、土屋太鳳さんや山﨑賢人さんや広瀬アリスさんなど、その後著名になった俳優も多く出演していました。

『黒の女教師』は、現在の中条さんの女優としてのキャリアをスタートさせる重要な作品であった事は間違いないですね!

映画初主演:劇場版 零 ゼロ

公開日: 2014年9月26日。

役柄:
中条さんは、この映画で主人公の月守アヤ役を演じました。これは彼女にとって映画初主演の大役でした。

映画の内容:
『劇場版 零 ゼロ』は、人気のホラーゲームシリーズ「零」を基にした映画です。
物語は呪われた過去を持つ女子高生が主人公で、超自然的な現象と対峙しながら真実を追い求めるという内容です。
映画の内容:
『劇場版 零 ゼロ』は、人気のホラーゲームシリーズ「零」を基にした映画です。

物語は呪われた過去を持つ女子高生が主人公で、超自然的な現象と対峙しながら真実を追い求めるという内容です。

共演者:
この映画には他にも多くの俳優が出演しており、中条さんは若手女優として注目される演技を見せました。

映画『劇場版 零 ゼロ』では彼女の演技力が評価され、幅広い役柄を演じる女優としての地位を確立しました。

※動画オンデマンドHuluで配信しています。このリンクから参照ください

【スポンサーリンク】

CMに抜擢:ポカリスエット

大塚製薬の知らない人はいない、
ヒット商品ポカリスエット
2015年度のCMで中条あやみさんが起用されて話題になりました。

世界的ロックスター:クイーンの
名曲『WE WILL ROCK YOU』バックに全力疾走するその姿は今も印象に残っています。

音と表現の融合が人の心を動かすCMとなっています。
澄み渡った彼女の演技にも注目です。

【スポンサーリンク】

シャネルアンバサダーに就任

中条あやみさんは19歳の2016年に
シャネルのアンバサダーに就任しました。

世界の高級ブランドシャネルのアンバサダーに選ばれることは、ファッション業界において大きな名誉であり、中条さんのファッション業界における地位を格段に上げました。

シャネルのアンバサダーとして、中条さんは様々なイベントや広告キャンペーンに参加しました。

また、彼女のファッションセンスや美的感覚は、シャネルのブランドイメージと非常にマッチしていると評価されています。

19歳でシャネルのアンバサダーとは驚きであり、彼女のスタイルやイギリスハーフのポテンシャルが、世界のシャネルから声がかかったのかもしれませんね。

CanCamの専属モデル

2016年20歳『Seventeen』専属モデルを卒業後、『CanCam』の専属モデルになりました。

【スポンサーリンク】

アーティストデビュー

言わずもがな、各有名モデルを輩出してきたCanCanの専属モデルに、

彼女の快進撃はまだまだ終わりません。

ボーカリスト・アリス(中条あやみ)、ギタリストのチェシャ(志尊淳)、ドラマーのハッター(磯村勇斗)、ベーシストのクィーン(杉野遥亮

2017年には
謎の覆面バンド「in NO hurry to shout;」のボーカル&ギターとして、
ソニー・ミュージックレコーズからメジャーデビューしました。

「覆面系ノイズ」の映画実写化の出演と共に、実写バンドの結成。

伸びやかな歌声が印象的ですね!

また、同年には東京ガールズコレクションではトップバッターを務めるなど、ファッション界での彼女の影響力も大きくなっていっています。

【スポンサーリンク】

ドラマ初主演:「白衣の戦士!」

ドラマ概要: 『白衣の戦士!』は、2019年に日本テレビ系で放送されたコメディドラマです。

役柄:
中条さんはこのドラマで、主人公の立花はるかを演じました。

彼女のキャラクターは、元ヤンキーで自由奔放な性格の新米看護師です。正義感が強く、曲がったことが嫌いな性格をしています。

ドラマの内容:
ドラマは病院を舞台に、看護師たちの仕事や恋愛、日常生活の奮闘を描いています。

中条さん演じる立花はるかは、患者や同僚との交流を通じて成長していく様子が描かれています。

共演者:
このドラマでは、中条さんは水川あさみさんとW主演を務めており、彼女が演じる三原夏美と共に病院でのさまざまな出来事に対処していきます。

『白衣の戦士!』は、中条あやみさんにとって連続ドラマでの初主演作品であり、彼女の演技力や多面性を示す重要な作品となりました。

また、その翌年には
ドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」でも主演を務め

女優としての経験と地位を高めていっています!

【スポンサーリンク】

大ヒットドラマ:「君と世界が終わる日に」

中条あやみ✖竹内涼真の大ヒット作。

日テレ✖Huluの共同制作ドラマ「君と世界が終わる日に」
huluで見放題!” title=””>※「Hulu」こちらから視聴頂けます

2021年にシーズン1が始まり、2023年にはシーズン4まで続いています。

2024年1月26日には劇場版「君と世界が終わる日に」が放映されます。

ゾンビドラマと言われていましたが
ジャンルは躍動感あふれる感動系。

息をのむようなアクションと心を揺さぶるロマンスが融合したドラマです。

この作品は、世界の終末を迎えた架空の状況下での人間関係とサバイバルの戦いを描いています。

主人公(竹内涼真)は、突如として訪れた世界の危機に直面し、愛する人(中条あやみ)を守るために奮闘します。

このドラマの最大の魅力は、非常事態の中での人間性の描写です。

終末の世界での生存競争、愛と絶望、希望という普遍的なテーマが見事に織り交ぜられています。

愛する人を守るために何ができるか、終末の世界で何を大切にすべきかを問いかける、深い感動と考察を促すストーリーを体験してください。

中条あゆみの凛々しさと美しさ、キュンとくる表情は必見です。
是非一度見てみてはいかがでしょうか?
huluで見放題!” title=””>※「Hulu」こちらから視聴頂けます

【スポンサーリンク】

結論:中条あやみのこれからの活躍に期待

中条さんは、多文化的な背景と才能を持ち、モデルや女優として確固たる地位を築いています。

2023年には結婚を発表し、公私ともに充実しているのではないかと思います。

彼女の今後の活躍と、その背景と才能がもたらす新たな魅力に期待が高まります。

経歴年代別一覧


年代年齢内容
1997年出生大阪府阿倍野区で生まれる
2011年14歳グアムでスカウトされ、芸能界入り
2011年14歳「Seventeen」専属モデルオーディションでグランプリに選ばれる
2012年15歳「東京ガールズコレクション 2012 SPRING/SUMMER」に初参加
2012年15歳ドラマ「黒の女教師」で女優デビュー
2014年17歳映画「劇場版 零 ゼロ」で映画初主演
2015年18歳「ポカリスエット」のCMに出演
2016年19歳シャネルのアンバサダーになる
2017年20歳「CanCam」の専属モデルになる
2019年22歳ドラマ「白衣の戦士!」で初主演
2020年23歳「閻魔堂沙羅の推理奇譚」で初単独主演
2023年26歳市原創吾と結婚
2024年27歳「CanCam」の専属モデルを卒業
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!