PR

令和の天才子役「落井実結子」NHK大河「光る君へ」で注目!彼女の経歴を調査

女性芸能人
この記事は約4分で読めます。

2024年NHK大河ドラマ「光る君へ」がはじまりましたね!

主演の吉高由里子さん(まひろ役)の幼少期に演じた
落井実結子さんのことは皆さんご存じですか?

2014年3月14日生まれの彼女は、わずか3歳で芸能界に足を踏み入れ、その後も着実にその才能を伸ばし続けています。

ドラマから映画、CMまで、幅広い分野で主演し令和の現在で注目の子役さんです。

とにかく可愛いと話題になる事もある彼女の魅力。

一体どんな作品で私たちを驚かせてくれるのか、彼女のこれまでの歩みとこれからの可能性に迫るストーリーを、この記事で詳しくお伝えします。

【スポンサーリンク】

子役:落井実結子のプロフィール

出典:ギュラ・キッズ
名前落井実結子
生年月日2014年3月14日
所属事務所ギュラ・キッズ
出身不明
デビュー作映画「話す犬を、放す」(2017年3月11日公開)
代表作品大河ドラマ「光る君へ」、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」映画「母性」
CM出演セガトイズ、カゴメ、ハウス食品、日本マクドナルド
【スポンサーリンク】

主人公の子役として「光る君へ」出演

出典:NHK公式

落井実結子さんは、幼い頃から演技の才能を示しており、数々のドラマや映画で活躍しています。

彼女の最も注目される出演作の一つが、NHK大河ドラマ「光る君へ」です。

このドラマで、彼女はヒロイン・まひろ(吉高由里子)の子ども時代を演じ、その素晴らしい演技力で多くの視聴者を魅了しました。

光る君へ第一話から
【スポンサーリンク】

子役:落井実結子の出演歴

落井さんは、3歳のときに子役デビューし、

映画「母性」
映画「カナカナ」
NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

などの話題作に出演しています。

また、セガトイズ、カゴメ、ハウス食品、日本マクドナルドなどのCMにも登場し、その可愛らしいルックスと演技力で注目を集めています。

デビュー作:映画「話す犬を、放す」

▪映画のあらすじ
映画「話す犬を、放す」は売れない女優・下村レイコが主人公で、彼女は俳優スクールで教えながら演技のキャリアを追求しています。

彼女の前に映画出演のチャンスが訪れますが、同時に母・ユキエがレビー小体型認知症を発症し、幻視に苦しむという複雑な状況に直面します。

映画出演と母親のケアのバランスを取りながら、レイコは自身の生き方と向き合うことになります。この物語は、家族の絆と個人の夢を追求する葛藤を描いたヒューマンドラマです。

画像にもあるように、子供役としてデビューしています。

映画「母性」に出演

映画「母性」において、落井実結子さんは、永野芽衣さん演じる:清佳の幼少期を演じています。

清佳は、母・ルミ子(戸田恵梨香)に愛されたくて、聞き分けの良い理想的な子どもを演じ、その複雑な心情を苦笑いで表現しています。

彼女の演技は、母親と娘の特殊な関係やルミ子の残酷さを際立たせる重要な役割を果たしてました。

また撮影時のエピソードとして、
戸田恵梨香との共演シーンで絶妙な“苦笑い”を見せ共演者を驚かしたようです。

彼女の子役の中でも演技力の高さが伺えますね!!

彼女の演技は、ただかわいいだけでなく、役柄の心情を巧みに表現することで高い評価を受けています。

【スポンサーリンク】

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」出演

鎌倉殿の13人』キャスト/出演者/登場人物一覧【2022年NHK大河ドラマ】 | ORICON NEW

「鎌倉殿の13人」は、NHK大河ドラマとして放送された日本の歴史ドラマです。

このドラマは、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての日本を舞台に、
小栗旬演じる:源頼朝とその周辺の人物たちの生涯を描いています。

主な登場人物には源頼朝、北条政子、平清盛などが含まれ、政治的な陰謀、家族間の葛藤、そして時代の変遷を背景にした人間ドラマが展開されます。

落井実結子さんはこのドラマで、源頼朝と政子の愛娘である大姫の子ども時代を演じました。

子役:落井実結子、出演CMの画像一覧

とにかく可愛いと話題の、落井実結子さん

落井実結子さんが出演したCMの画像は

セガトイズ「アンパンマン くみたてDIY はしるぞっ!ねじねじアンパンマンごう」

ニチバン「ケアリーブ治す力『ありがとう』篇」

ニチレイ「お弁当用おかず からあげチキン/ミニハンバーグ」

カゴメ「野菜一日これ一本 きみをおもって、飲む野菜 篇」

ハウス食品「完熟トマトのハヤシライスソース」

日本マクドナルド ハッピーセット スター☆トゥインクルプリキュア「わたしたちプリキュア篇」

彼女はこれらのCMにおいて、その可愛らしい外見と演技力で多くの人々の心を掴んでいます。

【スポンサーリンク】

まとめ

落井実結子さんは、
2024年大河「光る君へ」にも出演抜擢された子役で、
日本のエンターテインメント業界で注目の存在となっています。
彼女の今後の活躍に期待が集まっています。

落井実結子さんは2014年3月14日生まれの才能豊かな子役です。

彼女のデビュー作は映画「話す犬を、放す」で、その後「母性」などの映画や「鎌倉殿の13人」のような大河ドラマに出演しました。

また、セガトイズやカゴメなどのCMにも登場し、演技力と愛らしい外見で注目を集めています。彼女の演技は、特に母親との複雑な関係を描く作品において評価されています。

彼女の演技を目の当たりにすることは、日本のドラマや映画文化を深く理解するための重要な一歩となるでしょう。


この記事は、落井実結子さんの魅力と彼女のこれまでの経歴について紹介しました。彼女の活躍をこれからも見守りましょう。

コメント

error: Content is protected !!